三十路

誕生日サプライズに関しては、それこそ、僕の周りではもう恒例行事になっていて、みんな忙しいのに、なぜかサプライズに本気で力を注ぐ。そして毎回過激になったり、妙に凝っていたり。え??マジで??っていう人を巻き込んでみたり。時には感動させてみたり。あとはパイ投げ。これは完全にメインイベント的になっている。参加者全員が、誕生日の人に向けてパイ(というかパイ投げ専用のクリーム)をこれでもかと投げる。というか全身に擦り付ける。受け入れるしかない。

そんなものをここ数年ずっとやってきた。

昨晩。今関わっているビルでのMTG中に、プレゼンテーションが始まるかと思いきや流れたサプライズ動画。そうか誕生日だったかと一瞬思った。けれど正直言うと、いやらしいことだが、ここまで毎回みんなのサプライズ色々をやっていたので、「なにかくるはず」という心構えはあった。

突然はじまった動画には「 愛の人 IPPEI TAMURA 」って書いてあった。なんだかんだ「俺がピーターパンとティンカーベルがどれだけ好きか」ってのを酒飲みながらうだうだ話している部分が、いつのまにか動画に取られていて、それを中心に編集してくれてたものだったけれど、嬉しかったのは事実。あと、俺、お酒飲みながらいっつもこんな話してるのか、一緒に飲んでくれてるみんなとか、良く行くお店で話聴いてくれるマスターたちとかごめんね。笑。って思った。

そんなわけで、なんやかんやパイ投げを受ける時間が来るわけだけど、寒かった。すごく寒かった。久しぶりに会う人とかもニヤつきながら右手に構えてるわけですよ。クリームがこんもりのった紙皿を。微妙に背中に隠してるし(笑)いや、わかってるから。

みんなが「おめでとう~」って一言いいながら、顔面に、耳やら鼻はもちろん。シャツをめくって、背中に直に塗りたくられるわけでして。中々ひどい有様。しかも商店街の路上で。知らない人が見たら、なんらかの儀式のように見えたなありゃ。

というようなサプライズでした。いや、あえて言うならサプライズというほど「まじで驚いた!!!」ってわけでもなかったんだ。なんかチラチラ見えてたし。(笑)だけど、おそらくその「サプライズになりきれてない感じ」ってのは僕としてはちょっと嬉しくて、それはいつものメンバーが、もう「はいはい、もうわかってるよね??ニヤニヤ・・・」というアレな優しさだと思ってるんです。うまく言えないけど。企画で勝負より人ってことなんだろうな。クリームだらけになったところで、シェアハウスのメンバーが「さ、風呂沸かしてあるから」と。なんという仕込みの良さ。

お風呂入って着替えてからは、みんなで改めて飲み。ここでも追加メンバーたくさん来てくれたなー。ありがとう。KAMIKAZEっていう、僕がまだお酒飲んじゃいけない頃からお世話になっているお店。そうか、もう10年以上来てるんだなー。としみじみ。ピザ風のケーキもいただき。

とにかく楽しい夜でした!!!30歳って響きも、文字も、まだなんとなく受け入れられてないですが!そんなものはアレですよ。どうでもいいですよ。ね。私は私な感じで今年も行くと思います!!宜しくお願いします!みんなありがとうーーーー!!!!

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です