電波望遠鏡

「国立天文台 野辺山宇宙電波観測所」に行ってきました。
野辺山といえば!的な、直径45mの、どデカイ電波望遠鏡は僕よりも長生きしてる1982年製。所員さんの話では、今やってる(予定してる)プロポーザルが一通り終わったら、もしかしたら運用が終わるかも・・・と言っていたけれどどうなんだろうか。
所内にある3Dシアターで、最近話題になったブラックホールとリュウグウの話。それから天の川(銀河系)の話。を聞いてきたんだけど、プログラム上映でなく、所員さんが画面を動かしながらのリアル解説。立体的に見れるとやはり面白い。というかわかりやすい。どうしてもプラネタリウムは2D的に見えがちなので、その辺のプラネタリウムに飽きた人にはオススメ。というか施設見学も3Dシアターも無料!!満足度高し。
 
臼田宇宙空間観測所にハシゴしようと思ったけど、野辺山でじっくり楽しんだので次回に。それにしても八ヶ岳周辺というか長野は本当に宇宙関係色々あって楽しいな。空気も綺麗だし自然も良いし、移住者が多いのもわかるなー。
野辺山エリアはレタス畑がたくさんあって、ちょうど収穫時期なのかトラクターがそこらじゅうを走っていた。畑の泥が道路にけっこう溜まってて、雨の影響もあり、車がラリー走った後のように泥だらけに。

良い休日でした。