奥多摩

奥多摩に行ってきました。

キャンプシーズンにはまだ少し早いってのと、日曜→月曜というタイミングもあり静かなキャンプ場。

キャンプといっても、数年前にキャンプ道具を死ぬほど断捨離した僕と、ガテン系野宿派の友人なので、足はみ出しちゃうくらいの小さなタープをその辺の木と繋いで、その下で寝るスタイル。テントは無し。ビバークっていうんでしょうかね〜〜。

にしても、トイレも炊事場もあるキャンプ場でヒルバーグ張ってる人とかいて、東京のキャンパー(?)はリッチだなーと思いました。

奥多摩の周辺をかるーく走りましたが、流石にこちらもガチライダー多いね。ヒルクライムのトレーニング中って人が結構いた。

僕らは、奥多摩駅周辺をぶらぶらして、そうそうにチャリンコは置いて飲みに出る。ここ最近の奥多摩ニューシーンの中心であろうクラフトビールの「VERTELE」でそこそこ酔っ払い。ちょっと一旦散歩してから二軒目。

バテレのお兄さんに「ローカル色強めなので、ちょっと入りづらいかも?」と言われてた地元の居酒屋さんに飛び込んだら、そりゃもう大歓迎してもらえて最高でした。

酔った勢いと、ほんとにみなさんいい人だったので、もうココに住みたいですよ〜!って話したら居酒屋のママ?に「ダメだよ!嫁を連れてこないと!」って言われた。すごくリアル!!!なんだけど、地元を育てていきたい感情ってそういうことなのかもなぁー。って翌日シミジミ。先の先まで見据えた地元愛。

必ずまたいきます。嫁という存在をつれて行けるのかは微妙です!!!

 Love!!

二日目の帰りは奥多摩周辺から山梨にかけて色々まわったけど、あの辺りの自然結構いい。多摩川の源流。パワーあるな〜。