マルイチビルと澤田ビルについて

ご報告です。
 
マルイチビルの一階「レンタルフロア」としての営業を今年の11月末で完全に終わります!!ですので12月以降は予約お受けできません。そして、有料のレンタルフロアとして少しばかり環境をグレードアップし、現在DIYにて工事を進めている「澤田ビル(仮称)」に機能を移設します。具体的な日程については改めて詳細お伝えしますが、2019年1月からは正式運用できるかなと。
マルイチビルは運用開始当初から、いろいろな方々に使っていただき、自分のお店が上階にあるってことも含め、それなりに思い入れもありますが、ネクストステップということで、近くのエリアの雰囲気なども考慮してオーナー共々だした結論です。商店街に面しているという立地だからこそ使っていた方なども多かったとは思いますが、もっと面白い場所作っちゃえばいいでしょという感じで!!

じゃ、12月以降のマルイチビル一階はどうなるの?については、既に決まっていますが、まだ報告できる段階ではないのでまたお知らせします。

そして澤田ビル(仮称)については、未だに色々な情報が勝手に飛び回ってますが・・・

 
1階は、
サンドイッチと雑貨をメインにしたカフェになります。こちらは僕の後輩くんが自分のお店を開きます。かなり頑張って色々準備しており、彼の動きを近くで見てると僕もワクワクしてきます。詳細は本人からの報告があってからでいいかな!仕入れている雑貨や、お店に対してのイメージや思いなども色々聞いてます。楽しみ。少なくとも「こんなのこの町につくちゃって・・・」と言われるお店はできるでしょうね。嫌味っぽくこういうセリフを言う人結構いますが、僕にとっては褒め言葉です★

 

2階は、
上記のイベントフロアです。小さい冷蔵庫やコンロ・シンクなどを備えたミニキッチン。200インチのスクリーン。PA機材なんかも揃える予定です。完全ではないものの、ある程度の防音も施す予定なので、マルイチではできなかった音系のイベントなどにももう少し使えるといいなと。(ライブハウス的な運用ではないので、もちろん音量に限りはありますが)あと、ヨガなどで床を使いたいって人も多かったので、今回は板張りの床にする予定です。広さもマルイチよりは約2倍くらいにはなるかな。料金設定もニーズに応じて対応できるようにリニューアル。


3階〜屋上までは、

ゲストハウスとしての運営を始めます。こちらに関しては、民泊な感じではなく簡易宿泊所営業として申請するため、建物や設備の基準をクリアしていくのに時間と(費用も・・・)それなりにかかっております。色々な専門業者さんに、本当にお世話になりながら、できるところは自分たちでやりつつな感じで、予定よりはかなり遅れてますが、ジワジワ進めてます。なので、こちらの正式開業は、事業として始める準備なども含め、もうしばらくかかりそうです。TBAで!!
 

というわけで、今年の年末頃より、ゲストハウス以外の(1階と2階)はOPEN・プレ運用開始予定で今進めてます。「あそこ結局どうなってるの?」という質問すら聞かなくなった最近ですが、打ち合わせは何度もしており、ここんとこやっとなんとなく色々見えてきました!

澤田ビルの場所は、いまのマルイチビルがある「吉原商店街」から一本だけ北側の通り、徒歩で3分もないくらいの距離です。いまはまだブルーシートやら足場やらがかかってて謎な建物状態ですが、肌寒くなり始める頃には見た目でも変化が感じられるくらいにはなるかなと。

僕自身で言えば、Bird(ピザ屋)は今まで通りマルイチビルの2階での営業を続けますし、僕ももちろんお店に立ってますので。一方で、澤田ビルの運用に関してもメインでマネジメントをやらせていただいているので、そちらの方もバタバタ動いてます。

あとまだどーなるかわかりませんが、ゲストハウスができた後の話として、ホテルや宿が一気にたくさんできてるこのエリアですが、まだまだそれ以外での受け入れ態勢が全然少ないと感じてます。泊まるところはあってもそれ以外することがないと。なんともったいない。こんなに色々な人が来てるのに。

そのあたりを僕なりに捉えつつ、次のステップへ向けてここんところ勉強しております。宿の運営側ではなく、泊まってくれる人たちと周辺エリアをどうつなげていくのかってあたり。もちろん商業ベースな視点含めての動きになるので、色々と簡単ではない感じですが、久しぶりに「勉強」という時間をとるのが心地よいです。

そんなわけで、ピザ屋の方は7月末にて2周年を迎え3年目に突入です。3年目からは色々他のことを更に深く追求していく予定っす。もちろんお店を疎かにするってことではないですよ〜。ピザ屋でもやりたいこと色々ある!!あれもこれもな相変わらずで「仕事なのか遊びなのか!30すぎてなにしてん!」とか言われることもまだ時々ありますが・・・自分の人生に取り込みたいことまだ沢山。ハイブリッドで行きます。HYBRID- LIFEしてます。

PEACE!!

Locally Printed

先日、学生時代を過ごしたまちに遊びに行ってきたんですが、

変わらないもの

変わってたこと

たくさんあって刺激的でした。

あと、学生のまち。ってやはり

それだけでなんとなくエネルギッシュね。

エリアにとって、大学があるかないか

ってのは結構大事かも。
さて、5月は定休日以外のお休みはありません〜
(なにもなければ!笑)

最近は、少しづつはじめていたシルクスクリーン部門も結構進化してきて、いよいよ本格的になってきました。刷りたい人いましたら是非。Tシャツなんかもいいけど、やっぱりポスターとかフライヤーとかも刷りたいな!!

4月末のお知らせ。

休みのお知らせ。

4/20、4/21 週末で申し訳ないですがお休みさせていただきます。22日はお休みに挟まれてますが通常営業。

4/30は月曜ですが祝日なので営業。

5/3は 富士にあるアメリカビンテージとアンティークのお店 《allegory vintage 》が1周年ということで呼んで頂き、「ジャンクなホットドッグ屋」として出店するためお店はお休みします。

それ以外は通常営業18:00〜、月末が定休日になります。少し不規則になりますがよろしくお願いいたします。

最近 Tシャツのオーダーも頂いており、ありがとうございます。趣味と仕事の境がつかないまま生きているタイプですが、お金を頂けるクオリテイまではしっかり高めて、何事も真面目に少しづつ取り組んでおります。

散らばっているようで自分の中では、最近それらの絡み合いを楽しんでいます。今年は、もう少しわかりやすく、目に見える形でそれらの複合を表現したいなーと思い近所に、bird店舗とは別にガレージ(?)アトリエ(?)みたいな、作業場(?)活動場所(?)を作ろうかなと企み中〜。

GWも近いので色々と楽しい話題をまた吸収したいっす。

LOVE

本格始動?

静岡新聞さんに、先日の左官ワークショップ掲載していただきました!

随分前から作業は始動してたんだけどね!笑

発信できる動きが増えてきました。

果たして本当に今秋にできるのかしら???

モルタルWS

プロの左官屋さんに指導してもらいながら
モルタル塗りをしました!!

10年やって、やっと一通り。
とも言われるらしい左官作業を
約半日のWSでは
到底ぐずぐずの仕上がり・・・

ですが、みんなでやればOK!!

ビルでの日常

昼間、ピザ屋での仕込みがあまりないときは結構時間が取れるので、お店の中に入るけど、デスクワークをしている感じ。なのだけれど、マルイチビルの中にいると、常に「あそこ直したいなー」とか「もっとあの部分変えたいなー」などとすぐに思ってしまい。まさに思い立ったらなんとやら・・・という感じで、突然、どっかを塗り始めたりする。

少しずつ涼しくなり始めたので、外での塗装作業なんかもやりやすくはなっているんだけど、今日は暑かった。そんなこんなで夕方前くらいにアイスでも食べようかなと思っていると、上のシェアオフィスのメンバーが来て立ち話。

からの、妄想で2時間くらい。気づけばもうお店の準備しなくちゃって感じ。だけど、気持ちの面ではだいぶ前に進むよね。またやりたい事が増えたし、やりたいことに一歩近づいた気もしたな。最近の妄想は、ここの路地の開拓。

mitecoまつり

ローカルに特化したメディアは、WEBでも紙媒体でも、
いろいろありますが、個人的におもしろいなーと思っていた

miteco

というサイト。とんがり過ぎてるわけではなさそうなのに、
結構、DEEPな特集があったり、
ライター目線の絶妙な描写が気に入っていました。
ありそうでなかった、ちょうど良いサイトです。

MARUICHI BLDG.1962 の件でインタビュー記事を書いてもらったりしたことをきっかけに、今回「mitecoまつり」にトークイベント登壇者として呼んでいただきました。(birdでの飲食出店オファーもいただいたのですが、前後日程がバタバタ過ぎて断念)

「静岡横断!静岡のローカルコミュニティを創る人々」 というテーマのトークです。一緒にお話しする方々との圧倒的な差を感じていますが、僕らしくおしゃべりできたらと。

その他のテーマトークや、トーク以外の内容もかなりアツいと思います。会場は僕もよく映画を見に行っているサールナートホール。もしよかったら遊びに来てください〜。

イベント詳細リンク
http://miteco.jp/event/11850/

LIVE!! Matt The Electrician

OLD PIZZA HOUSE bird
店内にてのライブ企画です。

==========
-Cafe Goatee presents-
Matt The Electrician
Japan tour 2017
静岡 富士 公演
@ OLD PIZZA HOUSE bird

2017.09.08 fri
open / 19:30
start / 20:00

ADV / 2500yen (with 1 drink)
DOOR / 3000yen (with 1 drink)
==========

初めてみたのは、2012年の11月。当時 富士でNEVERLANDという名前のbarを仲間とやっていて、お酒がメインというより、イベント好きが集まって始めたたまり場みたいな所でした。そこで鎌倉のGoateeさん企画のツアーに入れてもらい、ライブをしてもらったのが初。他にも様々なミュージシャンの企画をGoateeさんにはお世話になりました。

いくつかライブがあった中でも、個人的に一番はまったのがこのMATT。ライブ前のほんわかした人柄も好きなのですが、どことなく恥ずかしがりながら、すっとぼけたギャグをMCに挟んだりする可愛らしさにも引き込まれます。ライブはもちろん最高。しっとりから明るめな楽曲まで、聴いている側にススっとはいってくる絶妙な声が記憶に残ります。

ネットで、少し調べればわかりますが、かなりの場数をこなしているようで、アメリカはもちろんライブを行った各地でファンがどんどん増えている様子。おそらく日本でもファンは多いのだと思います。

静岡県は「全国ツアー」と名のつくものには比較的スルーされがちな場所で、まして富士(吉原)なんて・・・なところですが、ツアーをオーガナイズしている松本さんに「マット好き」ってことで声をかけてもらい、birdでのライブが実現しました。

というわけで、中々こういったミュージシャンのライブを見る機会は、日本のローカルエリアにいると少ないと思いますので、興味のある方はぜひこのタイミングを逃さないでくださいね!!ちなみに・・・全国ツアー各地のライブの中で、当店でのライブが一番チケット代は安いです(笑)

★★★★★★★★★★
Ticket Information

前売:2500円(1ドリンク付き)
当日:3000円(1ドリンク付き)

★ OLD PIZZA HOUSE bird (会場)
静岡県 富士市 吉原 2-11-2 MARUICHI BLDG.1962 2階

★ ALLEGORY Vintage & Antique Salon
静岡県 富士市 本市場 124-12
0545-67-3026
店主が自らアメリカに行って、好きな街や景色を見ながら、その場所やアイテムの歴史と共に仕入れてきた一品が並ぶお店です。古着から小物まで。バーボンやビールも少し置いているので、ふらっと立ち寄って、店主と古き良き時代の話しなんかをしながら立ち飲みして時間を過ごせるのも良いです!(取り扱いチケット20枚)

★店頭までチケットを購入に来れない方は、電話かメールにて前売り(取り置き)を受け付けております。下記までご連絡ください。

MAIL : i.tamura0217@gmail.com
メールの方は件名に「908 MATT」などと、わかるように記入していただき、枚数とお名前をご連絡ください。

TEL: 080-3648-5699
bird 店舗用の電話番号です。
営業時間内(18:00頃〜)のみの対応となります。

=====

att The Electrician(マット・ジ・エレクトリシャン):
1972年カリフォルニア生まれのオレゴン育ち。
ローカルでの音楽活動を経て、本格的にミュージシャンを志し全米屈指の音楽都市テキサス州オースティンに移り住んだのが1996年。
98年のデビュー・アルバム『Baseball Song』から『It’s a Beacon It’s a Bell』(2013年)まで、
過去に8枚のオリジナル・アルバムをリリース。(他にライヴ盤や会場限定CD等も有り)
卓越したテクニックと優れた楽曲で耳の肥えたオースティンの音楽通たちを唸らせているのはもちろんのこと、
温かみのあるハスキーなヴォーカルやどこか飄々とした雰囲気と絶妙なユーモア感覚で
老若男女問わず幅広く支持されているそのライヴ・パフォーマンスは、優しく、切なく、そしてハッピーな気分にさせてくれる。
実際、過去の来日公演でも何も知らずにマットのライヴを見たたくさんの人がその場で虜に。
以前から精力的に全米各地をツアーし、近年は各地のフェスティバルやヨーロッパにも頻繁に呼ばれるようになり、
また、リチャード・トンプソンなど大物アーティストのオープニングに抜擢されたりと、今やその才能は全世界で注目されている。
2015年秋からは数ヵ月おきに7インチ・シングルをリリースする企画をスタートし、この6月にはその最後となる6枚目を発表、
また同時に、その6枚からの全12曲とすべての曲の新録別バージョンを収録した2枚組アルバムもリリースされ、
絶好のタイミングでの、そして記念すべき10度目の来日となる。

official website: www.matttheelectrician.com