2019.08のお知らせ

今月のおやすみ情報

8/10-11-12(土日月)と連休をいただきます。
それ以外は月曜定休となります!!

そして、8月11日は 仲良しさんCafe Sofarii にて
LIFE IS LIVE の一周年記念ライブ!!

今回もゲストのブッキング担当をさせていただき
やばい!ディジュリドゥ奏者をお呼びしました!!

前売りチケットは当日、イベント直前まで購入可能。
こちらを買っていただくと、2000円で1ドリンク付きになります!

海外でのバスキングを重ねる一方で、日本(新宿)の路上で
演奏していた様子がtwitterやinstagramでバズり中!!
ディジュの演奏に、そこまで馴染みのない日本人とはいえ、
この音とトランシーなメロディとリズムは身体の奥から響きますよねー。ぜひ生音で聞いてほしいのでみなさま遊びに来てください!!

チケットはsofariiか当店Birdで購入可能です。どうしても事前購入できない方はご連絡いただければ取り置きも可能です!!!何卒!

電波望遠鏡

「国立天文台 野辺山宇宙電波観測所」に行ってきました。
野辺山といえば!的な、直径45mの、どデカイ電波望遠鏡は僕よりも長生きしてる1982年製。所員さんの話では、今やってる(予定してる)プロポーザルが一通り終わったら、もしかしたら運用が終わるかも・・・と言っていたけれどどうなんだろうか。
所内にある3Dシアターで、最近話題になったブラックホールとリュウグウの話。それから天の川(銀河系)の話。を聞いてきたんだけど、プログラム上映でなく、所員さんが画面を動かしながらのリアル解説。立体的に見れるとやはり面白い。というかわかりやすい。どうしてもプラネタリウムは2D的に見えがちなので、その辺のプラネタリウムに飽きた人にはオススメ。というか施設見学も3Dシアターも無料!!満足度高し。
 
臼田宇宙空間観測所にハシゴしようと思ったけど、野辺山でじっくり楽しんだので次回に。それにしても八ヶ岳周辺というか長野は本当に宇宙関係色々あって楽しいな。空気も綺麗だし自然も良いし、移住者が多いのもわかるなー。
野辺山エリアはレタス畑がたくさんあって、ちょうど収穫時期なのかトラクターがそこらじゅうを走っていた。畑の泥が道路にけっこう溜まってて、雨の影響もあり、車がラリー走った後のように泥だらけに。

良い休日でした。

チェコ

一週間もお休みをいただき、
チェコ共和国に遊びに行ってきました。

チェコ人と結婚して向こうに移り住んだ友人がいたので
会いに行くよー!というノリでチェコをチョイス。

噂で聞いた通り、どこを歩いても「美しい!」と
心から思える国でした。(全部行ったわけじゃないけれど)

そして
国民一人当たりのビール消費量 世界一!
というだけあって、ビールが異常に安い。
100円以下。水より安い系です。
もちろんワインも美味しい。

主に行ったのは、
ターボルという、その友人が住む町。
そんで、カルロヴィヴァリ、温泉とベヘロフカの町。
そして、プラハ。まち全部世界遺産。

どこも本当に綺麗だった。(語彙力なし。)

 

色々な思い出もあるけれど、
最後の夜が、たまたまアイスホッケーの世界選手権
準決勝。チェコ共和国VSカナダの試合
旧市街広場のど真ん中にスクリーン設置しての
パブリックビューイング。世界遺産の中。

これ、日本で言ったら、清水寺の境内で観てるようなもんかな?
ちょっと違うかな。
とにかく、周りを囲む歴史的建造物の中で
みんなビールとソーセージもって、応援してて
自分もその中にいたのが、なんだかすごく素敵でしたと。

隣には、ドイツやオーストリアもあって、
なぜチェコ??

って言われましたが、旅先のチョイスって
結構適当で、
というかどこに行っても面白みはある!

今年は、もう一回くらいどこかへ行きたいけれど
遊んでばかりもいられないので、アジアかな〜。

==========

6月1日からランチの営業が始まりました!!
みんなきてね!!

ippei

奥多摩

奥多摩に行ってきました。

キャンプシーズンにはまだ少し早いってのと、日曜→月曜というタイミングもあり静かなキャンプ場。

キャンプといっても、数年前にキャンプ道具を死ぬほど断捨離した僕と、ガテン系野宿派の友人なので、足はみ出しちゃうくらいの小さなタープをその辺の木と繋いで、その下で寝るスタイル。テントは無し。ビバークっていうんでしょうかね〜〜。

にしても、トイレも炊事場もあるキャンプ場でヒルバーグ張ってる人とかいて、東京のキャンパー(?)はリッチだなーと思いました。

奥多摩の周辺をかるーく走りましたが、流石にこちらもガチライダー多いね。ヒルクライムのトレーニング中って人が結構いた。

僕らは、奥多摩駅周辺をぶらぶらして、そうそうにチャリンコは置いて飲みに出る。ここ最近の奥多摩ニューシーンの中心であろうクラフトビールの「VERTELE」でそこそこ酔っ払い。ちょっと一旦散歩してから二軒目。

バテレのお兄さんに「ローカル色強めなので、ちょっと入りづらいかも?」と言われてた地元の居酒屋さんに飛び込んだら、そりゃもう大歓迎してもらえて最高でした。

酔った勢いと、ほんとにみなさんいい人だったので、もうココに住みたいですよ〜!って話したら居酒屋のママ?に「ダメだよ!嫁を連れてこないと!」って言われた。すごくリアル!!!なんだけど、地元を育てていきたい感情ってそういうことなのかもなぁー。って翌日シミジミ。先の先まで見据えた地元愛。

必ずまたいきます。嫁という存在をつれて行けるのかは微妙です!!!

 Love!!

二日目の帰りは奥多摩周辺から山梨にかけて色々まわったけど、あの辺りの自然結構いい。多摩川の源流。パワーあるな〜。

新年度よろしくお願いいたします。

新年度になりました。

5月からは年号も変わるということで賑わってますね。ちなみに、Birdのメインスタッフであるreiくんの「令」です。時代の男です。時代の男といえば、僕もreiくんも1985-1986年生まれなのですが、映画「Back to the Future」と同い年です。やはりこの作品からの影響は結構あるわけなんですが、その中で登場する名車「デロリアン」が走っている姿を先日見ることができました!

お世話になっている先輩の友人なのですが、デロリアン好きすぎて本当に買ってしまった!ということです。めっちゃ格好よかったです!!

 

さて、4月とGW以降(五月)のお知らせです。

4月
01(月)定休日
07(日)臨時休業「7-8 連休となります」
08(月)定休日
15(月)定休日
22(月)定休日

★29日は月曜ですが営業します!また、それ以降の大型連休期間は休まず営業します。

★5月はお休みが多く申し訳ありませんが、

5/10-11-12
の3日間は「FUJI & SUN」に運営で関わっているためお休みとさせていただきます。会場で会いましょう!!

詳しくはこちら
https://fjsn.jp/

★それから、5月後半にGW振替と言いいますか・・・勝手ながら1週間ほどお休みをいただきます。こちらは詳しくはまた!

CHABI人狼

Birdの常連さま達を含め、最近仲間が増えてきた「人狼ゲーム」を、久々に集まってやりたいね!ってことで、いつもはBIrdでピザ食べながらの開催のところ、ASIAN FOOD CHABI さんのご好意でアジア料理食べながらの人狼会を開催できることに!!

 

今回も初心者さんも大歓迎!
ルール知らない人もOK!!やりこんでる方も「楽しさ重視村」ってことで無事終了しました。まさかの20人超えでびっくりしましたが年齢層も幅広くって「うーん、やっぱりこういう感じが楽しい!!」って思いました。

同じメンバーでいつもやってたり、同じレベルのメンバーで集まっちゃうと、ゲーム進行のセオリーというか流れが、そこそこ同じになってしまうので(それも楽しいのだけれど)、ついついガチンコになりすぎてしまうので、ちょっと疲れたり。

あと、初めてのプレイする方が、何回目かの発言で「こういうときって、こういうことだよね!?」って疑問に思いながらも、役職の動きとかを理解してくれた時に、そうそう!そういうことだよね!!!っていうのにテンションが上がる。メタ多めの単なる心理ゲームではなく、かなり奥が深いロジカルなゲームなので、その一個一個の気づきがまず面白いんだよね。そしてその気づきをどうやって自分の言葉で説明していくかも大事だし。

そういえば、お店に来てくれるお客様から、今度会社の社員研修で人狼ゲームを採用したいからGMしにきてと言われてしまった。でも新人研修やコミュニケーション研修には確かに凄く向いていると思う!!

 

そうそう、CHABIさんのご飯が美味しい!!
食べながらプレイOKな感じでやってたんだけど、ビュッフェ形式にしたらみんなすっげぇご飯盛ってた!!ウンウン美味しいよね。(写真なし!)

あと、CHABIさんの店内がアジアンテイストなこともあり、なんとなーく人狼ゲームの雰囲気にマッチしてた。笑またやりたいな〜。

来てくれた方、CHABIさん、本当にありがとうございました!!
GGでした〜〜。

L.E.D. live ありがとうございました!

1/14 @Cafe sofarii

L.E.D. ライブ無事終了しました!!

カフェライブという距離感もあり、本当に目の前でのライブ。気持ちよく楽しめました。告知がまだまだ不足していたという反省もあり、せっかくの来静。なかなか見れないライブ!って自分でも思っていたので、集客面では正直もう少し頑張りたかった。とはいえ、来てくれた方々みなさん本当に楽しんで行ってくれたようで何よりです。こんな展開になるきっかけをくれて、いろいろ繋げてくれたShibataさんにも多謝。

いつもイベントに来ては写真を撮影してくれる石井ちゃんが今回も撮ってくれたのでいくつかUP。

live : L.E.D.
DJs : LIFE IS LIVE CREW
OHP : RYOUTA (GrassHopperLighting Syndicate)
PA : PartyAnimal + GoodSoundPAWorks
VENUE : Cafe Sofarii
SHOP : Nino
PHOTO : Tomotaka Ishii
SPECIAL THANS : Shibataさん

イベント終了後に、機材提供とPAでお世話になっるGoodSunがFBに投稿してたのを一部引用↓↓

吉原と言う町はめちゃめちゃ小さいけど、このエリアに何故か色々な才能が集まる感がある。
演出のりょーちゃんもそうだし、ドローイングのニノ君、オペの直くんも。主催のぺーも。
皆それぞれ活動の拠点は違えども、あそこ行けば何か面白いことあるら?って感じで集まる。
パッと見は分からないかもしれない。
普段の夜はシャッター街だし、キャバクラと居酒屋の灯りがぼんやりついてるだけの街に見えるかもしれない。
が、ちょっと目を凝らしてアンテナの感度を上げるとオモロイ事がゴロゴロある。
探してみてくださいませ。
各々のオモロイ事を。
実は案外その辺に転がってたりしやす。

どもども。ぺーです。笑
そう、どこの地方でもこういうことは起きてるんだと思うけれど、やはり自分の生活圏をなんだかんだ好きなので、こう思ってくれる人が少しでも増えたら嬉しい。
今回のイベントで、印象的だったのは「L.E.D.初めて聴きます!」って人がたくさん来てくれたこと。僕なんかよりも、Sofariiさんがたくさん声かけてくれて、LIFE IS LIVE 関係の20代もいっぱいいて、身体を揺らしていた。

いっぱいは企画できないけれど、まだまだやっていくんだろうな〜と改めて。お店を始めた頃「もう音楽イベント企画はしばらくしない」と言ってたのに、やっぱり時々したくなってしまう。”好きなミュージシャンを呼ぶ” のって、ある程度自分の周りにも(この人とかあの人は来てくれるだろうな〜)ってなんとなく見込みがあったりすることが多くて、極端な言い方をすれば、ただ自分がその人たちの代表してアーティストに声をかける。みたいな単純な構造だと思ってた時期もあるのだけど。その後色々やらせていただいたイベント運営や企画とかを経て、自分の趣味でやる小さなイベントでさえ「まず黒字だー!」とか「最低限トントン!」とか「継続できるの?」とか「広告に何割経費だー」とか色々細かいことを考えるようにもなったりしたりもして。

今はもちろんそんな経験も踏まえつつも、単純に

あ、やっぱり音楽で何かが変わるのかも。
ってふと思ったりする。いい意味でもっとできる。
石井ちゃんが、さくっとダイジェスト的なムービーにもまとめてくれたので、そちらもUPしときます!!
本当にみんなありがとうございました!!「やりたいやりたい」ばっかりで迷惑かけることも多いけれど、またやらせてください!!

2019

あけましておめでとうございます。

2019年1月のお休み予定です!

・1月14日(ライブイベント!!)
・1月20日(臨時休業)
・1月21日(定休日)※連休
・1月28日(定休日)

となります!!

1/14はBirdから徒歩5分ほどの
昨年10周年を迎えた cafe Sofariiにて
L.E.D. のライブです!!
詳細はこちら!!
チケットはお早めに!

1/21は、定休日ですが
ASIAN CAFE CAHABI さんにて
Bird主催の「人狼パーティ」やります。
いままで何度か開催した人狼パーティも
今回はお店を変えて、
美味しいアジアンフードを食べながらの開催です。

こちらは【参加費 2500円】で
1ドリンクと、アジアンフード付きです!
食事もいろいろでるので、普通にお得です。
平日ですが、人狼ゲーム!興味のある方はぜひ!
もちろん初心者さん大歓迎です!


L.E.D 来静

L.E.D. が来静です!!
2011年の朝霧JAM
2012年のITADAKI
以来の静岡上陸となります!
この機会を本当にお見逃しなく!

【LIVE】
L.E.D.

【DJs】
Life is Live CREW

【Lighting】
RYOUTA (Grasshopper Lighting Syndicate)

【Sound】
Party Animal
GoodSound PA Works

その他、物販スペースなども調整中!!

【Ticket】
ADV: 2000yen
DOOR:2500yen

成人の日ということもあり破格です。前売り・取り置きは下記店舗へのご連絡、もしくは当ページへのメッセージ、その他SNSなどあらゆる方法で受付中です!!

※※※※※
会場キャパの都合上、当日チケットを発行しない場合もございます!!ご予約がオススメです。

【Info.】
Cafe Sofarii
静岡県富士市吉原2-3-19 2F
[Insta.]
https://www.instagram.com/cafesofarii/
[Facebook]
https://www.facebook.com/Cafe-sofarii-687754114604862/

Bird
静岡県富士市吉原2-11-6 マルイチビル2F
[Insta.]
https://www.instagram.com/bird_pizza/
[facebook]
https://www.facebook.com/oldpizzahousebird/
[TEL]
080-3648-5699 (営業時間内のみ)

==========
==========


L.E.D. profile

様々なフィールドでキャリアを有するメンバーを集め、佐藤・太田・加藤を中心に2000年に結成。
アンビエントやミニマルテクノのエレクトロニックな空気感とロックバンドのダイナミズムの融合を基調に、多様な要素を独自の有機的フィルターを通して解体・再構築。映像を強くインスパイアさせる、シネマティックなサウンドスケープを展開し、都内のライヴハウスを中心に活動を開始。

2002年の自主制作盤EP『Light Emitting Diode』以来の音源となる1stアルバム「Gaia Dance』を2009年に発表。マンガ家であり映像作家でもあるタナカカツキとのコラボレーション(アルバムアートワーク、ライブVJ、MV)が話題となる。

2010年にはクラムボンの原田郁子を迎えたバンド初のボーカルトラック「I’ll(アイル)」を含む2ndアルバム『elementum』、2012年に益子樹(ROVO, Dub Squad, etc.)のミックス、マスタリングによるライブアルバム『in the universe』、2013年にはSalyu、志人(降神)をゲストに迎えた3rdアルバム『in motion』、 その他にもCalm、moshimoss、YOGURT & KOYAS、DJ Funnel をリミキサー陣に迎えたアナログ限定リミックスEPなど精力的に作品を発表。

2009年以降はライブ活動も活発化し”朝霧JAM”、”頂-ITADAKI-”、”NATURAL HIGH”など野外フェスを中心に、ROVO主催のMDT2014に出演。さらに現代アートの新鋭•名和晃平の制作ドキュメント映像のBGMや、スノーボーダーで写真家でもあるニール•ハートマンの人気スノーボードムービー『Car Danchi』シリーズで2作続けて楽曲が使用されるなど、映像とのコラボレーションを軸に活動の場を広げている。

2016年よりサックス・ギター・ベースにツインドラムの新生5人編成で再始動。2017年、春には初の海外公演、台湾でのフェス出演含む台北でのツアーを敢行。現在ニューアルバム制作中

男3人ビワイチ!

Bird店主です。

お店を連休して琵琶湖一周「通称:ビワイチ」に行ってきました。サイクリストの聖地とも言われる琵琶湖へなぜか行くことになり、ノリで行こう行こうってなったものの、その日が近くなると200km近くを走ることにめっちゃ不安だったんですが(笑)結果的にはなんとか完走!いや〜とても良い経験でした。

★★★

「ロードバイク」= 派手なカラーリングでピッチピチのジャージとヘルメットかぶって高そうな自転車に乗ってる!っていうイメージってあるじゃないですか?個人的にはそれがタイプではなく、ロードバイクは欲しいけど格好は自分の好きな感じでいたい。だったので、自分の自転車は、まさに普段の街乗りで使用することメインだったわけです。

でもそうは言いつつも、買った時の想定として「バイクパッキングをしたい」という気持ちがあり。ロードバイクなんだけどキャンプ道具を積んでさ。スピードや距離よりも、アウトドアの中を楽しむ感じ。このバイクパッキングというスタイルを静岡のToxicWorksさんに色々教えてもらい。なんとなく見た目も含めスタイルが自分にはしっくりきていて、いつかやりたいな〜と考えていたところの「ビワイチいっちゃおうか案」だったのです。

ところが。
普段からバンバン長距離走ってるわけでもないのに、いきなりそんな荷物増やして(重くして)200kmも走れんのか?という冷静な疑問。当然シュラフなんかは必要になってくるので、(基本的には)軽くすればするほど良いロードバイクのスタンスとは逆に向かうわけで。でもスタイルは変えたくないと。この意見に関しては一緒に行った2人も一緒で、3人で話し合った結果、

・行程は1泊2日→ 着替えなど最低限のパッキングは必要
・キャンプはやめて宿に泊まる→シュラフ・テントはとりあえず不要

というスタイルで今回のビワイチに挑むことに。
半バイクパッキングという感じですね。

いきなりもう途中の(2日目の朝。宿にて)写真ですが・・・
僕は、フレームバックパンパン + 超小さいサドルパックに小道具。こうちゃんは、手作り(←アウトドア小物を裁縫でDIYする人)の細めフレームバック + サドルバック。キムは、ランドナースタイルでサイドバック。

こんな感じででそれぞれ自由なパッキングスタイル。っていうか自転車もバラバラ。正直ラフすぎる格好で、僕以外の二人は足元サンダル。しかもこうちゃんはビンディングなし。それからキムが履いてたのはToxicWorksでゲットしたMade In 静岡のSTOMPLOX。これが良い感じのサンダルビンディング。シューズってガチっぽいやつが多いのでラフに楽しみたいけど・・・的な人には結構良い。(僕も持ってるけど、今回は古〜いNIKEのACGビンディングシューズでいきました。)

とにかく見た目、その辺ふらっと遊びいくのに毛が生えた程度ですが、十分に完走できました。もちろん途中でたくさんのジャージのお兄さんたちに追い越されていきましたが・・・あ「十分に」にというのは装備と自転車的にね。体力的には結構疲れたし、それなりにキツかったよ。笑。というわけで写真何枚か。

★★★

キムが帰ってきてから投稿してたのは

大事なのは、いい自転車よりも、いい仲間」

というフレーズでした。本当その通りで、多分一人で行ってたら(行ってないか)途中でやめてたかもな〜と思う。風が強くて心が折れた場面もあったし、なんとなくハイになって黙々と走っている時も、前の人の背中が見えてるのといないのとではメンタル的に違うんですな。今回は体力的に足を引っ張ってしまったのは僕なのですが、二人がペースを維持してくれたり。お互いに話しかけあったり。あとやはり泊まりの旅行なので仲間と過ごすのは面白い。夜は近くの町まで歩いて飲みに出たりしたしね。とにかく3人で行けてよかった!!

★★★

ビワイチ がエリアとしてサイクリングを推奨しているので、湖岸にあるコンビニのほとんどにバイクラックがあるのはもちろん、交通量が多めな大きな道路にもほぼ自転車レーンがありました。専用に整備されて道ももちろんあり、サイクルステーションなんかも結構あり。道の駅ではボトルに氷入りの水を入れてくれたり。湖岸を一周するルート以外にもいくつかルートが用意されてるようで、一部は自転車でそのまま乗れる電車も走ってたり。

そんな中でも、二日目後半になってくると、バイクラックにサドルをかけるちょっとした動作が結構きつい!「高い高い!ここ高くね?」とみんなで嘆いてたのは笑ってしまった!!

ビワイチ走破証明をもらうためのチェックポイント(15~20kmおきくらいの各所でスマホを使って三択問題に答える)があり今回はそれに挑戦。黙々と走って通り過ぎてしまった一箇所をのぞき全部クリア。これは実はやってる人にほとんど会わなかったんで、おそらくガンガン走る人たちはやってないのかも。ただ、周りに何もないような駅にCPがあったりで、その問題がその周辺のローカルクイズになってるので「地元を知る」って意味では面白かったなと。僕らみたいなゆるめビワイチの人には挑戦したら面白いと思うし、休憩タイミング的にもちょうど良さげ。こういうの色々な土地でできそうかも。顔ハメも結構いろんあところにあったな〜。

下の写真は「パリマサ」と名付けられました。

そんなわけでビワイチ楽しかった。
バイクパッキング用の装備も結構揃い始めたんで
次はどこに行こうか企み中。